エコカーの種類



 最近では燃費性能がいいからというだけじゃなくて、環境にやさしいからという理由でエコカーを選ぶ人が増えているみたいだね。でもエコカーってどんな車があるんだろう?



 そうね。エコカーといっても色々な種類があるわ。

FCV(燃料電池自動車)
 水素と酸素の化学反応で発電する燃料電池で生成した電気エネルギーを使い、モーターで走る自動車です。
EV(電気自動車)
 外部電源から蓄電池に溜めた電気でモーターで走る車です。
HV(ハイブリッド)
 ガソリンエンジンとモーターの2つを搭載し、その時に最適な動力を選択して走ることができる車です。蓄電池はエンジンが回る力や、回生の力を利用して充電し、外部からは充電できません。
PHV(プラグインハイブリッド)
 ガソリンエンジンとモーターの2つを搭載し、その時に最適な動力を選択して走ることができる車なのはHVと同じですが、バッテリーを外部電源から充電できる車です。これからの主流はこれになるようですが、車自体が高いのが難点です。
 

E-POWERとは?



 最近、それ以外のタイプの新しいエコカーが発売されたって聞いたんだけど。



 日産の「E-POWER」のことね。これはガソリンエンジンとモーターの2つを搭載しているんだけど、ガソリンエンジンは完全にモーターのバッテリーを充電するためだけに使い、動力としては完全にモーターのみで走るのよね。つまり、充電が全く要らない電気自動車ということになるわね!
 これが搭載されているのが新型マーチ。それと近々、セレナにもE-POWER搭載モデルがラインアップされるみたい。



 同レベルのHV車と比べてどうなんだろう?



 新型ノートの一番のライバルはアクアになるんですって。装備が同等レベルのモデルで比較すると、スペック的にそれほど大きな差はないみたい。価格的にも大差はないようね。
 ただ、アクアは発売から5年が経過していて、しかも2017年にはフルモデルチェンジの噂があるのよ。となると、当然、アクアの方が値引き幅は大きくなるわよね。ネット上で調べてみたら、大体20万円程度で推移していたわ。フルモデルチェンジを考えると、ディーラーとしては在庫を残したくないので、今後更に値引き幅は大きくなるでしょうね。
 一方、新型ノートの方は発売直後だし、しかも超売れ筋になっているので、値引きはほとんど期待できないはず。ネット上で調べてみてもせいぜい5~10万円といったところね。



 2017年にフルモデルチェンジするかもしれなくて、しかも街中でよく見かけるアクアよりも、ある意味、最先端のエコ技術を搭載した新型マーチの方が魅力的だなぁ。何とかお得に新型マーチを手に入れられないかなぁ?
 

新型ノートE-POWERをお得に購入するには



 だったら、その値引き差分を、今乗っている愛車の査定額をアップさせることで補填してみたら?あっ、だけどディーラー下取りよりも買取業者へ売却した方がお得だとメディアでも宣伝しているけど、実はそれだけで終わっていてはもったいないのよ。買取業者へ売却するのであれば、色々な業者から見積もりをとって、一番高い査定の業者へ売却すべきよね。



 でも、たくさんの業者を回って、1店ずつ見積もりをとるなんて時間もないし、面倒臭いなぁ・・・。



 今は、複数の買取業者に一括で見積もり査定依頼が出せる無料サイトがあるから、これを利用すれば、費用、時間、手間が一切かからずに一番高い査定額の買取業者を 見つけることができるわよ。
 色々なサイトがあるけど、私が個人的に気になったのはズバット車買取比較ね。提携業者が200社以上で、最大10社から見積もりが取れるんですって。これはどちらもトップレベル。概算での見積もり額がすぐわかって、カスタマーサービスもしっかりしているそうよ。

 

一括見積もり依頼で本当に査定額は上がるの?



 一番高いって言っても、どれもどんぐりの背比べじゃないの?それに、結局は全国展開している大手の買取業者が一番いいんじゃない?



 一括見積もり依頼なんだから競りになってるということよね。だったら中小の買取業者が事業を継続するためには、大手よりも高い査定を出さないと仕事がなくなっちゃうじゃない。それに再販ルートの違いとか、その時に仕入れたい車種が違うということもあるから、同じ車に対しても、査定額に数十万円の差が出ることも珍しくないそうよ。



 それで愛車の査定額がアップすれは、最新技術を駆使した新型ノートをお得に買うことができそうだなぁ。



 そうね。少なくとも利用は無料で、手間もかからないんだから、使わない手はないと思うわ。
 もし新型ノートE-POWERを買ったら、乗り心地をチェックさせてねっ!

ズバット車買取比較

 

© 2017 新型ノート 値引き rss